Play framework で依存関係を設定する

現象

Play framework のチュートリアルを進めていくと、NetBeans 上で CRUD とか Secure など追加した機能の参照エラー溜まってくる。動くんだけど気持ち悪いので何とかしたい。

環境

対策

  1. チュートリアルだと、機能を追加するときは application.conf に設定を追加している。これだと、起動時に Warning 表示が出ている。dependencies.yml での設定が推奨されているようだ。
    11:09:57,406 WARN  ~ Declaring modules in application.conf is deprecated. Use dependencies.yml instead (module.crud)
    ...
    11:09:57,406 WARN  ~ Declaring modules in application.conf is deprecated. Use dependencies.yml instead (module.secure)
  2. dependencies.yml に依存設定を追加し、application.conf からは設定を削除(またはコメントアウト)。
    # Application dependencies
    
    require:
        - play
        - play -> crud
        - play -> secure
  3. play dependencies コマンドを使って依存機能を読みこませる。
    > play dependencies yabe
    ...
    ~ Installing resolved dependencies,
    ~
    ~       modules/crud -> C:\usr\Play\play1.2.3\modules\crud
    ~       modules/secure -> C:\usr\Play\play1.2.3\modules\secure
    ~
    ~ Done!
  4. NetBeans と eclipse の設定を更新。(IDE は終了させておく)
    > play eclipsify yabe
    ...
    > play netbeansify yabe
  5. NetBeans の参照エラーと、アプリケーション起動時の Warning が消えていることを確認する。

参照

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です