コマンドラインから TortoiseSVN の作業コピーを更新する。

目的

リポジトリから最新モジュールを取得してデプロイする作業を自動化させるたに、TortoiseSVN を使ってバッチファイルで更新をかけたい。

環境

方法

TortoiseProc.exe を利用する。
以下は、更新画面を起動し、エラーが無ければ自動的にウィンドウを閉じるときの例。

C:\>TortoiseProc.exe /command:update /path:"C:\WorkCopy" /closeonend:1

参照

感想

コマンドオプションは豊富にあり、何でもできそうな感じ。
しかし、TortoiseProc.exe を起動すると、すぐにコマンドラインに制御が戻ってしまうため、未更新のモジュールをデプロイする状態になってしまった。

バッチ処理には、svn コマンド使ったほうがいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です