Trac Lightning で自動バックアップ!

目的

毎朝5時に Trac Lightning を自動バックアップし、ZIP 圧縮してファイルサーバへ転送する。

環境

手順

  1. Trac Lightning インストールフォルダ直下にある backup.bat をコピーして auto_backup.bat を作成する。
  2. 9行目と29行目の pause 文を削除する。
  3. 新しく auto_archive.bat を作成する。
    call auto_backup.bat
    
    if not DEFINED TL_ARCHIVE_DIR set TL_ARCHIVE_DIR=%TRAC_LIGHT_HOME%
    if not DEFINED TL_7ZIP set TL_7ZIP="C:\Program Files\7-Zip\7z.exe"
    
    @echo %TL_ARCHIVE_DIR%ディレクトリにアーカイブを作成します。
    @echo 古いアーカイブは削除されます。
    
    
    cd /d "%TL_ARCHIVE_DIR%"
    %TL_7ZIP% a -tzip -mx=9 backup.zip "%TL_BACKUP_DIR%" > backup.log
    
    @echo %TL_BACKUP_DIR%ディレクトリをアーカイブしました。
    
    if not DEFINED TL_ARCHIVE_SERVER set TL_ARCHIVE_SERVER=\\Server\Backup
    
    @echo %TL_ARCHIVE_SERVER%ディレクトリにアーカイブをコピーします。
    
    
    net use %TL_ARCHIVE_SERVER% password /user:user
    copy backup.zip %TL_ARCHIVE_SERVER%
    net use %TL_ARCHIVE_SERVER% /delete
    
    @echo %TL_ARCHIVE_SERVER%ディレクトリにアーカイブをコピーしました。
  4. [コントロールパネル]?[タスク]から、auto_archive.bat をスケジュール化する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です